超初心者からピラティスを始めた主婦の日記

毎日なぜか疲れている…そんな日々に嫌気をさして、ピラティスを始めてみたオッチョコチョイ主婦のピラティス体験記。

ピラティス体験記①「自分の足で立つこと」を体感!

f:id:tersh:20190817102224j:plain

こんにちは!

イラストレーターのEmiです。

超初心者からピラティスを始めてみたアラフォー主婦です。

 

私は今、ピラティスをやり始めて約1ヶ月経ちました。

週に1回ペースで、プライベートレッスンを受けています。

 

少し時間がさかのぼりますが、私が一回目のレッスンで感じ取ったこと。

それはこのマンガのとおり、「自分の足で立っている初めての感覚」でした。

 

体幹の無さはもともと自覚していたのですが、レッスン後に立った時は

自分の足の裏から、まるで地球の核に向かって根を生やしたように…そう、本当にそんな感じで、しっかりどっしり立ってるって感覚でした。

 

私に教えていただいているインストラクターのTAKUさんが言うには、

ピラティスとは? 幸せな人生を送るための方法。 地球上で「立つ」「歩く」ことを最善のこととした体力つくりのためのエクササイズで、地球上に生まれた人間は、立つ、歩くことが幸せのための最重要事項とピラティスは捉えます。」と…。

 

この意味がグッと腑に落ち、自分の身体で初回から体幹できたことに

大きな感動を覚えました。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村